読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼始まる

「私、巡礼の旅に出ることになりました」    って実際にサンチャゴ(スペイン)への道を歩く訳でもなければ、四国八十八ヶ所巡りに出掛ける訳でもない。
何をしようとしてるかと言うと...
星の巡礼を読み進めていく途中で、私の日常と本のストーリーがどう関連づいてくるのか?検証(表現かたいけど^^; )してみるのだ ^o^

この本は作者パウロ自身の体験が基になっている。キリスト教の三つの聖なる巡礼の道の一つで、サンチャゴへの道は第三の道で、使徒の一人であるサンチャゴ(ヤコブ)の遺骸に詣でる道だそう。
またサンチャゴへ行く旅人をピルグリムと呼び、ホタテ貝の貝殻がそのシンボルだったそう。へぇー なんでやろ (^-^)

また第三の道は別名「銀河の道」で巡礼者は夜は銀河を道案内として進んだかららしい ^_^  銀河の道...気になるなー。

銀河で連想する色はロイヤルブルーとゴールド☆イクイリブリアムボトルだと32番と97番がこの色の組み合わせ。
星の女神ソフィアと大天使ウリエル
ウリエルは太陽のリターンジャーニーだし、「じゃあ太陽があがってる時間はウリエル、沈んでいる時間はソフィアに見守られていると思おうかなー」

ここで話は福岡市動植物園に行った日に戻す ^_^;
当日そこへ行く前に金刀比羅神社に寄ってみた。毎年4月10日は春例祭らしい。

f:id:uguisu79:20140413114206j:plain

f:id:uguisu79:20140413114251j:plain

旗が濃紺と白(ロイヤルブルーとクリアー)の組み合わせっていうのも興味深い^_^
あと香川の金刀比羅宮へお参りした時はJRでひと駅の距離にある善通寺にも行った。そこは空海の生まれた場所で、四国八十八ヶ所巡りにつながるなーと思った。

動植物園に行く途中には教会とキリスト系の学校がある。その学校の掲示板に書かれた「光の子として歩みなさい」という言葉が目に入り頭から離れなくなる。

こんぴら詣りといい四国八十八ヶ所巡りといい、無意識のところで巡礼したいと願っていたとか... ^_^;

先週のオーラソーマの練習会で選んだ4本のボトルの中には、上下ともペールイエローのクツミがあった。キリストの後光を描くときの色らしい。
植物園ではブーゲンビレアにすごく感動したと書いたけど、イエローのブーゲンビレアの写真が面白いので

f:id:uguisu79:20140413121856j:plain

真ん中あたりにうすい光の筋がみえる。
私には淡い紫(ペールバイオレット)にみえる^ ^  大きな変容が起こるんでしょーか?