読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のこと

ココロとカラダとスピリット
ブログを書いた後でふいに思ったことがあり、昼過ぎに出掛けた。

f:id:uguisu79:20140403075945j:plain

これはオーラソーマという「本当の自分に気づき輝かせる」魂のカラーケアシステムのイクイリブリアムボトルで、112本ある中の1本の写真。
昨日はこのボトル(色 マゼンタ/ミッドトーンオリーブグリーン)を感じた日だった。

私が出掛けた所はいつもお世話になってるオーラソーマのサロン。実は5月の中旬にイベントがあり、そのチラシをいくつか受け取りに行った。
するとコースや練習会でご一緒してきた仲のいい方に偶然会い、ちょっと遅めのランチに行った。

驚くことにその彼女も3月末で退職していた、偶然にも。そして次はまだ決めておらずこれからなんだーっていうのも私と同じ、これまた偶然にも^_^;
またお互い前職で経験したこと、思ったことを話すと「それ分かるー」って共感し合い(笑)すごく有意義な時間を過ごせた。

彼女が会話の中で言った「この退職は逃げじゃなくて卒業だってはっきり言える」の一言が印象的だった。

そしてこの春が大きな変わり目だというのは私の周囲をみても感じていることだった。行きつけの美容室の店長が独立すること、鍼灸治療院の先生が実家に戻ること、そしてお世話になってるオーラソーマのサロンも来月で閉まること。

親しくしていた人達と距離ができるのはやっぱりさみしい... でも新しい始まりのためには別れもある、そう強く思った。
学生の頃は卒業は皆決まったタイミングでやってきた。大人になったら卒業がなくなるのではなく、それぞれのタイミングで迎えるものなんだ、きっとそうだ と思う(^-^)

そのタイミングをつかむのは他でもなく自分自身だから、自分を知ることが大切。オーラソーマはその為のツールであり、ボトルは選んだその人自身を表している。その人の身体、思考、感情、魂それぞれのレベルで映し出す。

私が、昨日はマゼンタ/ミッドトーンオリーブグリーンを感じた日だったと書いたのは、彼女が受けたコンサルテーションで選んだボトルだったから。
そしてこのボトルの色の組み合わせが「梅とウグイス」をイメージさせるから。

実はこのボトル☆3月入ってすぐ使ったボトルで、「春を迎える準備をしよったんかな?」そう改めて思った。
でも迎えようとしている「春」が何なのかは分かってない ~_~; これから分かります^o^